栄養指導・訪問栄養指導

栄養指導

外来において、管理栄養士による栄養指導を毎日行っております。

 

【対象疾患】

糖尿病、高血圧、脂質異常症、肝臓病、膵臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍、心不全 等

食事付き栄養指導

ご参加するには、診察が必要になります。

診察終了後に食事を用意しております。予約状況により前後することがありますので、ご了承下さい。

★完全予約制
10時30分~10時50分頃の診察予約をお願いします。

 

食事開始は10時30分~
朝食の時間・量を調節してお越し下さい。

 

お一人様500円かかります
材料費に500円かかりますのでご了承下さい。

  • 季節のものや無農薬・有機栽培された食材に無添加の調味料を中心に使用しています。
  • 他の患者様と一緒に会話を楽しみながら食事をして頂きます。
  • メニューの提案・調理の工夫・食材の栄養について説明します。
  • 患者様ご本人だけでなくご家族の方と一緒に参加することも可能です。

個別栄養指導

栄養指導で薬を減らせる生活に・・・

食事で健康な身体を手に入れてみませんか?

 ~栄養指導内容~

  • 普段の食事を聞き、アドバイスさせていただきます。
  • 一人一人の状況に合わせた栄養指導を行うように心がけています。
  • 個別栄養指導は月~土曜日にいつでも行っております。
  • 1回約20分を目安に、お話しさせていただきます。
  • 栄養指導を希望される方は、受付にお申し込み下さい。電話予約でもお申し込みできます。
  • 予約状況により、前後することがあります。ご了承下さい。

集団栄養指導

同じ悩みを持つ患者様同士で話してみませんか?

 

  • 月に1回30分程度を目安にお話させていただきます。
  • 糖尿病教室や減塩教室、糖尿病災害時マニュアル、運動療法教室などいろいろな教室を開催いたします。
  • 集団栄養指導を希望される方は、受付にお申し込み下さい。電話予約でもお申し込みいただけます。
  • 教室を通して、仲間を増やす機会にもなります。ぜひご参加下さい。

訪問栄養指導

通院などが困難な方のご自宅に管理栄養士が訪問し、食生活や栄養に関する様々な相談にのります。「食事」や「食べる」ことを通して、健やかな在宅生活を応援します。

 ◆対象者

 下記のような在宅療養者が対象です。 

  • 腎臓病、糖尿病、肝臓病、胃潰瘍、貧血、膵臓病、高脂血症、痛風、心臓病、高血圧、消化管の手術後、クローン病、潰瘍性大腸炎、高度肥満…などの食事管理が必要
  • 低栄養状態(やせ、アルブミンが低いなど)の改善が必要      

 ※訪問栄養指導を受ける場合には、医師の指示が必要になります。
  ご利用に際しては、かかりつけ医にご相談下さい。

 

 ◆訪問栄養指導の内容

  • 食事摂取量と栄養状態のチェック
  • 調理指導、買い物指導、栄養指導
  •  ヘルパー指導
  •  状態に合わせた食事内容、食事形態などの指導、嚥下訓練
  •  栄養補助食品、介護用食品、介護食器等の紹介
  •  食生活プラン(プログラム)の作成
  •  その他、療養生活に関わる様々な相談 

 ◆ご利用の流れ

  1. まずは、かかりつけ医やケアマネージャーにご相談下さい。      
  2. 訪問栄養士は、体の状況などを伺い、かかりつけ医の指示内容も踏まえて、どのような指導をするか相談します。      
  3. 訪問栄養指導の計画が立ったら、定期的な訪問栄養指導が始まります。

▲TOPへ戻る