クリニック紹介 Clinic Guide

医療理念

私たちは常に「患者さんに満足して頂く」ことを第一に考え、最善の医療・ケアを提供できるよう努力します。

 

【基本方針】

 ○患者さんの尊厳と権利を尊重します。

 ○地域に信頼される「かかりつけ医」を目指します。

 ○積極的に在宅医療を行い、患者さんが地域で生活するお手伝いをします。

 ○これまでの経験を生かした専門的医療を提供します。

診療科目・診療内容

<一般内科>

  • 内科系疾患全般の診療を行います。専門的な検査・治療が必要な場合には、速やかに連携病院へ紹介いたします。

 

<糖尿病内科>

  • 糖尿病を代表とする生活習慣病の治療として、単に内服薬を処方するのではなく、食事・運動療法がすべての基本にあるとの考えのもと、当院独自のこだわりの診療を提供します。
  • 糖尿病の合併症(失明、下肢切断、腎不全、脳卒中、心筋梗塞)予防のために、個々の患者さんに合わせた最適の検査・治療を行います。

 

<神経内科・脳血管内科>

  • 広島市内で神経内科の専門診療を行っている数少ない診療所の一つです。
  • 神経難病(パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症など)の診療、特に訪問診療に力を入れています。
  • 眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸、脳卒中後の上下肢痙縮に対するボトックス治療を行っています。
  • 脳卒中も専門としており、一次予防(発症予防)、二次予防(再発予防)のための専門的治療を行っています。
  • 頸動脈エコーによる動脈硬化の詳細な評価が可能です(広島大学病院で6年間専門で検査を担当していました)。

医師紹介

理事長 松岡直輝

 

広島大学医学部卒業

平成10年 広島大学第三内科入局

平成11年 国立病院機構呉医療センター内科

平成13年 広島大学大学院

平成16年 広島大学病院脳神経内科(第三内科)

平成19年 国立病院機構柳井病院神経内科

平成22年 広島市立広島市民病院神経内科

 

日本内科学会認定総合内科専門医  

日本神経学会認定神経内科専門医・指導医  

日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

身体障害者福祉法指定医師(肢体不自由)

広島都市学園大学言語聴覚専攻科 客員教授

特別養護老人ホームこころ三清荘 嘱託医

広島県もの忘れ・認知症相談医(オレンジドクター)

 

 

松岡多恵子

 

獨協医科大学医学部卒業

平成11年 国立病院機構呉医療センター内科

平成13年 一陽会原田病院内科

平成19年 国立病院機構柳井病院内科

平成22年 やちよクリニック内科

 

得意分野:糖尿病(1型、2型)、栄養食事指導

<自己紹介>

 「食」に重点を置いて、糖尿病を中心とした生活習慣病の治療に取り組んでいきたいと思います。

 

院内設備

受付カウンター
受付と会計が別々にあり、それぞれ専任の医療事務スタッフが対応します。

待合室

ソファーではなく、一人掛けのアームチェア、サイドチェアをご用意しています。

壁に面して机を設置していますので、落ち着いて読書を楽しんでいただけます。


診察室
電子カルテ(ダイナミクス)と画像ファイリングシステム(富士フイルムメディカル)を導入しています。

16列マルチスライスCT

短時間で、頭部、胸部、腹部、副鼻腔などの詳細な検査を行えます。


CT操作室
撮像した画像はすぐに電子カルテや画像ファイリングシステムに転送できます。

トイレ

車いすでも安心してご利用いただけます。

この他に、女性専用トイレも設けております。


創部洗浄用シャワー
外傷、熱傷などの処置を行う場所です。

下肢の傷に対して十分な十分な洗浄ができるように、低い位置にシャワーを設置しています。

感染のない傷に対しては、基本的には湿潤療法を行います。


▲TOPへ戻る